企業情報

CSR

ヤマダのCSR基本理念

ヤマダは、「CSRは経営理念そのものである」という考え方のもと、あらゆるステークホルダーとの信頼関係を確立し、技術とスピードを活かしたものづくりで、人と社会に貢献します。
人
仕事
物・品質
環境
コンプライアンス
YAMADA CSR
HUMAN
  • 社員一人ひとりの個性を尊重し、活力ある組織をつくる。
  • 従業員一人ひとりの個性を活かし、社会に新しい風を吹かせる企業であり続けるために「やりがい」と「働きやすさ」の両立を目指した制度と労働環境を整えています。
WORK
  • 仕事
  • 先見性とスピードで製品の最適調達を推進する。
  • ヤマダは、日本全国に協力工場のネットワークを広げると共に、国内と中国上海に工場を保有。世界視野に入れて、時代の流れをつかむグローバルな視点から、コストや生産性までも熟慮した製品提供を行っています。ニーズの本質を見据えた提供力と高度な加工技術で、より良い製品を、より速く、より確実に。そこにヤマダの使命があります。
QUALITY
  • 物・品質
  • 常に品質の高いモノづくりができる体制を構築する。
  • ミクロン単位の精度を極めた技術力と、それを支える最先端の設備と厳格な検査体制で、高精度・高品質な製品づくりを追求しています。2006年にはその取組みの一環として、品質マネジメントシステムであるISO9001を取得しております。
ENVIRONMENT
  • 環境
  • 自然を大切にし社会に貢献する。
  • 我々ヤマダグループは地球社会の良き企業として企業の社会的責任の重要性を認識し、地球環境保護への取り組みを経営の重要課題の一つと位置づけ、持続可能な循環型社会の実現のため、基本方針に基づいて行動します。また、2008年にはISO14001を取得しています。
COMPLIANCE
  • コンプライアンス
  • 企業倫理に従った公正で透明性の高い企業活動を遂行する。
  • ヤマダでは、法令遵守と社員一人ひとりが高い倫理観を持って行動することの行動指針をまとめたものを全社員に配布し、コンプライアンスの確立に努めています。今後も引き続き組織体制や教育制度を改善・充実させ、継続的に意識向上を図っていきます。
PAGETOP